初めてでも安心!キャッシングのイロハ

キャッシングに必要なもの

キャッシングを申込みする際に、準備しておく書類があります。

運転免許証または本人確認書類

運転免許証を持っている人は運転免許証を用意してください。運転免許証を持っていない人は健康保険証かパスポート、外国籍の人は特別永住者証明書などの本人確認書類を用意してください。いずれも期限が切れていないかを確認してください。

また本人確認書類と住所と現在住んでいる住所が違う場合には、ガス、電気、水道などの公共料金の領収書か住民票の写し、印鑑証明書を一緒に提出します。この場合、期間が6カ月以内の書類に限りますので確認が必要です。

収入証明書

借入金額が50万円を超える、もしくは借入金額と他社での利用残高を合わせて100万円を超える場合には収入証明書が必要になります。収入証明書とは、所得証明書や源泉徴収票、納税通知書などのことです。いずれも直近の証明書が必要になります。源泉徴収票については、公的年金等の源泉徴収票および退職所得の源泉徴収票は除きます。

またこれらの書類がない人は、直近3カ月以内の給与明細書を連続2カ月分があればそれを提出します。また給与明細書の場合は、本人のフルネーム、発行年月、月収、発行元名が記載されていることと、発行元の社判が必要になります。郵送での申し込みの場合には、いずれかの収入証明書の原本のコピーを1部提出します。自動契約機での申込みの場合には原本を提示し、メールの場合は原本の写しを添付して送信します。

このように借入金額が50万円以下であれば本人確認書類だけで申込みができますし、借入金額と他社利用分の残高の合計が100万円以上でも本人確認書類と収入証明書のふたつだけです。

キャッシングはすぐにお金を引き出せるというメリットだけではなく、申込みの手続きも簡単にできるのもメリットです。また最近では郵送ではなくインターネットからの申込みが増えてきています。インターネットからであれば書類を郵送しなくても済みますので、より手間が省けます。

© 2015 初めてでも安心!キャッシングのイロハ All Rights Reserved.