初めてでも安心!キャッシングのイロハ

キャッシングの種類

キャッシングと言っても消費者金融のキャッシングと銀行のキャッシング、信販会社のキャッシングと種類があります。ここではそれぞれのキャッシングについて説明していきます。

消費者金融系のキャッシング

消費者金融のキャッシングはテレビでのCMも多くやっているため馴染みがあるのではないでしょうか?消費者金融のキャッシングは、個人向けに小口融資をメインにやっています。この消費者金融のキャッシングに関してはお金を借りるまでのスピードが他のキャッシングと比べて短いのが特徴で、ほとんどの会社が即日融資が可能となっています。

また消費者金融のキャッシングでは申込みがインターネットや電話、店頭などと選択肢が豊富なので、様々な人の需要に応えることができます。また借入や返済に関しては、消費者金融のATMが近くになくてもコンビニのATMで利用ができるので大変便利です。

銀行系のキャッシング

銀行系のキャッシングとは、銀行や信用金庫が提供しているフリーローンやカードローンのことで、消費者金融のキャッシングと比べて金利が安いのが大きな特徴です。各銀行や信用金庫によって異なりますが、14%台から17%台と消費者金融のキャッシングより低めになっています。もうひとつの違いは「総量規制法の対象外」という点です。

国の法律で、「年収の3分の1以上は貸付してはならない」と決められているので消費者金融では、年収が300万円の人は100万円以上を借りることができません。しかし銀行系のキャッシングはこの総量規制法の対象外となりますので、年収が300万円の人でも100万円以上借りることができるのです。わりと高額なお金が必要で、返済が長期になる場合は銀行系のキャッシングを利用した方が総返済額が少なくなるでしょう。

信販系のキャッシング

信販系のキャッシングとはクレジットカード会社がやっているキャッシングのことです。クレジットカードのキャッシングに申込みすればすぐに利用することができます。利用できるATMも多いので、場所を限定されないのがメリットのひとつです。

ただ銀行よりは金利が高く消費者金融と同じくらいの金利の場合が多いので、キャッシングを利用する際には金利を比較することをオススメします。またクレジットカードを持っていない場合、クレジットカードとキャッシング枠の申込みに数週間はかかりますので、利用までに時間がかかる場合もあります。

© 2015 初めてでも安心!キャッシングのイロハ All Rights Reserved.